EYELA SALON

BLOG

EYELAという「場所」を伝える

アイリストは何歳までできるのかな?

|アイリスト業界あるある

漠然とした将来への不安がありませんか??

誰しもが持っていて不思議ではありません。

だって未来なんてわからなすぎる😂

 

それに「アイリストって何歳までできるんだろう??」とか、

アイリスト業界にいると以前からよく耳にします😃

そう思う理由の大半は

目力使うお仕事なので、いつまでこの視力がもつのかな・・・

老眼になったらどうなるのかな・・・

体力的に大丈夫かな・・・

というところでしょうか。

 

確かに、せっかく技術を身につけても、数年で施術ができなくなってしまうかもと思ったら不安になりますよね。

実際、視力・老眼・体力はひとそれぞれです。

現役で15年くらい続けている人もいますし、数年でアイリスト引退をしている人もいます。

やってみなきゃわからない

・・・ですが、やってみて数年で引退も辛いです。

その気持ちはよくわかります。

 

|アイリストの経験が活きる環境がある

まつエクサロンを経営するうえで、そんなお悩みを耳にした私としては、せっかくはじめたアイリストをやってよかったと思えるようになってもらいたいし、ずっと続けられる仕事にしたいと思いました。

そこで、私は常にアイリストが活躍できる選択肢づくりをしてきました!

アイリストをできる限り続けられるのはもちろんのことですが、

目のことや体力的なことを気にして将来が不安になるのではなく

そうなる前にアイリストのステップアップやジョブチェンジをするためのポジションづくりをはじめました。

 

 

|アイリストの未来の選択肢とは?

アイリストのステップアップやジョブチェンジを具体的にお伝えしていきます。

まずは

☑アイリストをできる限り続けられる!

そのために、経営を頑張ってお店・会社を維持❗

☑正社員・バイトから業務委託に変更可能!

稼ぎたい!!と思っている人はたくさんいるはず。だからこそ稼げる環境を!サロンを持つより、かなりリスク少なく独立できます。

☑業務委託から社員に変更可能!産休・育休の取得が可能!

女性ならではのお悩み。産休・育休がほしい!!

わかります。

だからこそ、取得できるようにしました

☑講師の道も!

店舗でお客様にお喜びいただく、営業成績を上げる!それもありだけど、そろそろ働き方を変えたいな。というときは講師の道があります。

研修センターがあるので、そこで技術指導を行います。

☑「EYELAオーナー制度」でサロンオーナーになることも!

サロンオーナーになりたい人には独立サポートのプランもあります。

自分がお店に出なくなっても売り上げを残したい人に向いています。

☑オフィスワークもできる!

本部があるのでオフィスワークもあります。

☑店長・マネージャー等、管理職になることも!

もちろん、店舗の店長やマネージャーなど管理職の道もあります。

 

それぞれの詳細は今後記事にしていきますね😀

 

|経験が無駄にならない!【手に職を】

アイリストの技術を身につけることは大切です。

しかし、もっと大切なのは

将来のためにどんな環境でキャリアを積み、その先にどんな未来の選択肢をつくれるかです!

EYELAはそこにずっと力を入れてきましたし、40店舗以上を展開する成長企業だからこそ、自分の頑張り次第で自分の未来の選択肢を増やせる環境をご用意できます!